【杜の都仙台】の食べたい!おすすめスイーツ5選をご紹介します

    政令指定都市、仙台は、駅も新しくなって、東北の中心地としてますます発展していく様子です。伊達政宗公の築いた土地としての風格や、日本三景の一つ松島に恵まれた宮城県の都市仙台は、おいしいスイーツの宝庫。杜の都仙台で見つけた、おいしいスイーツをご紹介します。 

    〔仙台のスイーツ おすすめその①〕甘味処 彦いち

    仙台のアーケードから少し小道に入ったところにある、今時珍しい和風の佇まいをした喫茶店。昔は料亭だったというだけあって、店内も赴きある雰囲気を漂わせています。スイーツを楽しむ前に、まずは店内を眺めてリラックス。

    スイーツのメインであるあんみつにパフェ、みつまめには、それぞれ種類が豊富で季節限定のメニューまであるから目移りしてしまいそうです。

    実はスイーツだけではなく、ラーメンや茶そば、おこわなどの食事も楽しめます。特にラーメンはあっさりしていてなんとも美味!

    ランチにきて、セットでスイーツをいただくと、本当に贅沢した気分を味わえます。仙台にきたら行ってみたいと思える喫茶です。


    都会の賑わいの中に控えめに和の雰囲気が落ち着きを保っている甘味のお店です。お客様の中には和装の方もいて素敵でした。

    出典:https://www.google.co.jp

    <基本情報>
    住所: 〒980-0811 宮城県仙台市 青葉区一番町4丁目5-41
    電話:022-223-3618
    営業時間:11時00分~20時00分

    〔仙台のスイーツ おすすめその②〕ITAGAKI FLUIT CAFE

    季節のフルーツが食べられるお店です。仙台駅東口を出て10分ほど歩くと、いたがき本店があり、カフェで食事やスイーツが楽しめます。食事としては、ベジランチや彩野菜のナポリタンなど、余計な味のしない、季節の野菜が味わえるのがうれしい限り。

    フルーツサンドは果物感たっぷり!クリームも甘すぎず、スイーツとしてもいただけます。パフェやケーキも、新鮮な果物をそのまま使っているので、体に良いスイーツという印象を持てます。仙台でパフェが食べたいならいたがきがおすすめです。

    スイーツをいただいたあとは、ショーウィンドウに並ぶケーキや、店内に並ぶ立派な果物もお土産にいかがですか?

    仙台在住の方に、果物好きならここに行ってみてとおすすめされたお店です。店内には少し狭いですがカフェもあります。プリンアラモードにフルーツサンド、あんみつと我々は甘いものだけ注文したのですが、専門店ですからフルーツが本当に新鮮で美味しいですね。見た目も綺麗です。お土産にもぜひ。

    出典:https://www.tripadvisor.jp

    <基本情報>
    株式会社 いたがき本店
    住所:宮城県仙台市宮城野区二十人町300-1
    電話番号:022-291-1221
    営業時間:平日:9:00~19:00 土・日・祝日:9:00~18:30

    〔仙台のスイーツ おすすめその③〕主婦の店 さいち

    とにかくあんこがすごいんです。たっぷりあんこのこのおはぎは、毎朝厨房で手作りされて、一日平均5000個も売れる人気商品となったスイーツ。さいちは、仙台の温泉地である秋保のスーパーで、甘さ控えめで昔ながらの味が好まれ、開店前から行列ができる秋保の名物のスイーツとなりました。

    仙台駅の一階で、曜日限定で購入することができます。でもすぐに売り切れ。すっかり、仙台のスイーツとして定着しています。

    おはぎはあんこときなこと黒ごまの3種類で、あんこはつぶあん♡私はあんこはつぶあん派なので嬉しかったです。ほんのり甘くて少し塩気もあって、あんこが一番美味しかったです。きなこと黒ごまも甘すぎず、一つぺろりと食べれちゃう感じです。どのおはぎも、容器いっぱいにあんこ然りきなこ然り黒ごまが入っていて、なんか得した気分になります笑

    出典:http://tabelog.com

    <基本情報>
    さいち
    住所:〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27
    電話:022-398-2101
    営業時間:9:00~20:00

    〔仙台のスイーツ おすすめその④〕ケヤキカフェ

    仙台の百貨店、藤崎に最近オープンしたスイーツのお店、ケヤキカフェでは、ブリオッシュのフレンチトーストが味わえます。卵の香りのするトロトロ食感。選べる2種類のソースやバニラアイスと相性抜群です。スイーツとしてのメニューですが、ボリュームたっぷりなので食事としてもいただけると思います。

    スイーツのほかにも、選べるランチプレートも必見です。

    落ち着いた店内は、仙台のメイン通りである青葉通りを見下ろせる開放感あふれた空間です。店に向かって左手には小上がりとなっており、赤ちゃん連れのママさんでも気軽に利用できます。離乳食の提供や、持参した離乳食を温めるサービスもあり、お子様連れの方も多いのが特徴です。

    ブリオッシュのフレンチトーストは、卵液が中までしっかり染み込んでいました。
    メイプルシロップと、添えてあるリコッタクリーム、フルーツとの相性もいいと思いました。

    出典:http://tabelog.com

    &lt;基本情報&gt;
    ケヤキカフェ
    住所:宮城県仙台市青葉区一番町3-2-17 藤崎本館 3F
    電話番号:022-395-9234
    営業時間:10:00~19:00

    〔仙台のスイーツ おすすめその⑤〕玉澤総本店

    玉澤総本店は、仙台のお土産の買えるお店ですが、アーケードにある店舗では、カフェがあります。仙台ならではのずんだ、抹茶やあんみつといったスイーツを、落ち着いた雰囲気で味わえます。

    カレーやお弁当といった食事も、楽しんでみたいです。

    黒糖まんじゅうやカステラなどの仙台のおみやげ品も豊富にあります。スイーツを楽しんだら、家族におみやげはいかがですか?

    しかしメニューを見てみると、色とりどりの和風デザートが綺麗で目を奪われました。
    特に、ずんだのメニューが豊富で、いろいろ工夫された可愛いずんだデザートが並んでいます。

    出典:http://tabelog.com

    <基本情報>
    玉澤総本店クリスロード店
    住所:宮城県仙台市青葉区中央2丁目3-19
    電話番号:022-222-5854
    営業時間:10:00~18:30

    仙台では、赴きあるスイーツがたくさん楽しめます!

    いかがでしたか?一日ではまわりきれないほど、仙台には食べてみたいスイーツがたくさんあります。仙台は、都市でありながら緑あふれる街並が魅力です。それが杜の都と仙台が呼ばれる理由。

    スイーツは女性が好むワードですよね。ですが、どのスイーツも甘さは控えめだし、スイーツがメインの喫茶でも、レストランと引けをとらない食事があります。老若男女、時間も問わず、楽しむことができることもうれしいです。

    仙台に長く住む人でも、何回も訪ねてしまう絶品のスイーツを、ぜひお楽しみください。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ