寒い秋におすすめ!本当においしい紅茶ブランド5選を紹介します☆

    一気に秋めいてきた昨今ですが、温かいものが飲みたくなる季節ですね。そんなときに紅茶はいかがでしょうか?今回は本当においしい紅茶ブランドを5選紹介したいと思います。皆さんのお気に入りの紅茶ブランドを見つけていただき、寒い季節を乗り越えていきましょう!

    おすすめの紅茶ブランドを紹介する前に……

    おすすめの紅茶ブランドを紹介する前に、紅茶の淹れ方についてご紹介します!
    紅茶には、『リーフ』と『ティーパック』の2種類があります。せっかくおいしい紅茶を購入したのに、淹れ方が合っていなければ美味しく飲みことができません。

    『リーフ』タイプの淹れ方

    [1] 水道の蛇口から勢いよく出した "汲みたての水道水" を強火で沸騰させて下さい。
    [2] お湯が沸騰し始めたら、その熱湯でティーポットを素早く洗いながして温めて下さい。
    [3] リーフをティーポットに入れて 沸騰してボコボコしてきた瞬間の熱湯(95C)を少し高めの位置から注いで下さい。
    [4] 3分~5分ほど蒸らしたのち、最後の一滴までティーカップに注いで下さい。  

    出典:http://www.verygoodtea.com

    このように沸騰させたお湯を使い、ポットで淹れていくのが基本です。

    『ティーパック』の淹れ方

    1. 温めたカップに沸騰したての熱湯を注ぎ、ティーバッグを入れます。
    2. 受け皿などでフタをして蒸らします。
    3. 軽く数回振って取り出します。

    出典:http://www.nittoh-tea.com

    カップさえあれば手軽に入れられるのが、ティーパックの特徴です。
    ポイントは、フタをして蒸らすことで、ティーパックでも美味しく飲むことができます。

    本当においしい!紅茶のブランド5選!!

    手軽に手に入るブランドから、ちょっと背伸びして、紅茶の本場イギリスでも人気のブランドまで、合わせて5選を紹介したいと思います!!
    是非手に取ってみてくださいね!

    オススメ!紅茶ブランドその1『堂島ムジカティー』

    『堂島ムジカティー』は、日本で初めて本格的にポットで提供した店として伝説的なまでに有名なお店です。
    1952年、大阪の堂島に「ムジカ喫茶室」として創業。
    紅茶原産国から直接輸入することにより、常に新鮮な美味しい紅茶が飲めるのが特徴のブランドです。

    現在、『ムジカティー』は、堂島から芦屋へと店舗を移し、今日も沢山の人に愛されている紅茶ブランドです。
    自宅で楽しみたい!そんな人はインターネットで通販も行っていますので、是非探してみてください。

    オススメ!紅茶ブランドその2『ウィリアムソン・ティー』

    『ウィリアムソン・ティー』は、イギリスで140年以上の歴史がある老舗の紅茶ブランド専門店です。
    以前は「ウィリアムソン&マゴー」の名で親しまれていましたが、現在は「ウィリアムソン・ティー」と名前を変え、イギリスや世界でも親しまれている紅茶ブランドです。

    「ウィリアムソン・ティー」は、ケニアやタンザニアを産地とした紅茶を主に取り扱っており、昔から現在まで、茶樹の栽培・選別・ブレンドに至るまで、すべてを一貫して行っている数少ない紅茶ブランドとして有名です。

    また、紅茶の缶もユニーク。
    アフリカを代表する『象』をモチーフに、季節限定やイギリス国旗の象まで種類は様々です。

    お土産やお祝いのギフトにも喜ばれる紅茶ブランドの一つでもあります。

    オススメ!紅茶ブランドその3『テイラーズオブハロゲイト』

    日本では聞きなれない、この『テイラーズオブハロゲイト』という紅茶ブランドですが、世界でもっとも有名な推理小説家、アガサ・クリスティーが愛した「ハロゲイト」という地に100年以上も創業している、老舗の紅茶ブランド店なのです。

    「ハロゲイト」の地は鉱山の町としても知られ、この水を活かした紅茶を作ろうと世界中の茶葉を集めブレンドしていったのが始まりです。
    『テイラーズオブハロゲイト』の代表的な紅茶である『ヨークシャー・ティー』は、イギリスで数々の賞を受賞し、『皇室御用達』の認定も受けています。

    テイラーズオブハロゲイトの代表的な紅茶ブランドである『ヨークシャー・ティー』と『ヨークシャー・ティーゴールド』は、どちらもイギリスで飲まれるミルクティーにして飲むのに適した紅茶です。

    また、イギリス旅行のお土産でやギフトでも大変人気のある紅茶ブランドです。

    オススメ!紅茶ブランドその4『マリアージュフレール』

    『マリアージュフレール』は、百貨店などでよくみられるフランスでも人気の紅茶ブランド店で、始まりは1600年代だといいます。

    そんなマリアージュフレールの魅力は、何と言っても紅茶の種類が豊富なところにあります。

    マリアージュフレールのアールグレイでも16種類ものブレンドがあります。
    そんな豊富な種類の中、ブランドの顔ともいえる代表的なものは『マルコポーロ』です。
    マルコポーロは苦味・渋みが少なく、ほのかに甘みとバニラの香りが特徴。

    紅茶が苦手な人でも飲みやすい銘柄となっています。
    贈り物や普段の飲み物としても大変喜ばれる、紅茶ブランドです。

    オススメ!紅茶ブランドその5『クスミティー(KUSUMI TEA)』

    『クスミティー』は、ロシアで生まれた紅茶ブランドで、1867年の政帝ロシア時代・サンクトペテルブルクで創業した紅茶ブランドです。
    その後創業者の「クスミチョフ」はフランスへ渡り、現在ではフランス国内でも非常に知名度の高い紅茶ブランドとなりました。

    『クスミティー』は名前の通り『香りを楽しむ紅茶』です。
    それゆえ、様々なフルーツ・花・スパイスをブレンドしたフレーバーティーが豊富です。

    「インペリアルラベル」は、ロシア宮廷御用達のブレンドで、緑茶にオレンジ・シナモン・バニラといった香りが楽しめる華やかな紅茶です。

    まとめ

    本当においしい!おすすめの紅茶ブランドはいかがだったでしょうか?紅茶ブランドの紅茶でリラックス・お茶会もいいですね。お気に入りを探してみてください。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ